11月ーⅡ 白いツリー

2019年11月26日

11月も残り少なくなりました。

7月のレッスンの時、晒したミツマタを組んでヤグラのようなものを作りました。

その時は、それにアレンジを乗せる形でしたが、今回は、その上にさらにミツマタを組み、クリスマスツリーを製作していただきました。1本の枝を適当な長さに切り、立体的に上へ上へと組み立てていく作業は、慣れないうちは少し大変だったかもしれませんが、素敵なツリーが完成しました。

今回は、シックなクリスマスボールが手に入りましたので、大人チックな色合いにまとめましたが、クリスマスカラーのあか、緑色でまとめた可愛いツリーも素敵でしょう。

11月ー1 バラの花でいろいろ

2019年11月7日

日々秋らしくなる中、バラの花も美しい季節となり、今回は自由アレンジになりました。

まず花材。そして器選び。器との一体感、サイズ、バランスを考えながら・・・

10月  プリザーブドフラワー

2019年11月7日

秋の林を束ねたような・・・

10月−Ⅱ 秋(ハロウィーン)

2019年11月7日

体調崩し、ボーツとしていたらもう11月1週間が過ぎてしまいました。代々木公園の木々も紅葉しています。

10月−1  ジュズサンゴを使って

2019年10月12日

”歴史上初となる程の、台風が上陸” の予報に落ち着かない状況です。

市場でジュズサンゴを見つけた時は、まだまだ残暑がいっぱいでした。

可憐な白い花と、真っ赤な小さい実、葉にはスーッと赤い縁取りがあって、”小さい秋見つけた!”といった感じでした。

原産は南北アメリカの中央あたり、ヤマゴボウ科。水揚げも楽で、とても保ちが良く、こんなかわいい花をありがとうと生産者に感謝です。

ジュズサンゴの存在が際立つように、花選びをしました。

9月−Ⅱ 百合の香りを楽しむ

2019年9月28日

今回の百合バルベルデは、蕾の時はサーモンピンクで、開くと薄オレンジ色のオリエンタル系(0T)の花でした。

香りもきつくなくて、”ああ百合の香り!!”と昼間より、夜により感じられるくらいでした。

百合の咲き具合を良く見て、ラウンド用の器に、アンバランスで横広がりにデザインに挑戦して頂きました。

素敵なアレンジメントが沢山できました。

9月−1 夏は終わらず・・・

2019年9月28日

どれだけ暑くても、秋の気配が感じられる頃の作品です。

ハンドタイドした花束に見えるようアレンジしました。

2作品は正真正銘のハンドタイドですが、わかりますか?

7月−Ⅱ ひまわりを飾る

2019年7月30日

7月の終わりにやっと梅雨が明けました。これから毎日のように酷暑のニュースが流れるのでしょうか。

みなさま、どうぞお元気にこの夏も乗り越えられますように。

7月−1 夏の装い

2019年7月19日

2019年折り返しの7月最初は、梅雨寒の中でしたが、爽やかな夏を待ち望んでのアレンジメントです。ミツマタで脚をを作り少し高さを出しています。

6月ーⅡ ラベンダースワッグ

2019年6月26日

ことしもラベンダー農場からラベンダーが届きました。ラベンダーの香りに包まれた1週間でした。

ブーケタイプの壁飾りです。