6月−1 カラーとトルコキキョウ

2018年6月17日

6月ーⅠ    シャクヤクとカラー

2018年6月17日

前回(サラベルナール)とは違う名前のシャクヤク(ピンクジャイアント)とカラーのコンビネーションです。

今回は7分咲きを購入したので、ボユームは圧巻!さすがです。

5月ーⅡ  シャクヤクとカンパニュラ

2018年5月27日

5月ーⅠ

2018年5月27日

バングラデッシュから輸入されたバスケット。微妙に形が違う手作り感と素材感に、いつもと少しだけ違うアレンジメントができるか?と花材も1本だけだったり、2本だったり・・・。種類は多くても、本数が足りない。

庭で咲く花を切っていける時。のイメージでアレンジしました。

4月ーⅡ

2018年5月13日

連休前に初夏の花が咲き、かと思うと4月初旬の気候になったり、花たちはただ順応していて、酷なことではないのだろうか?などと思いながら庭掃除をしていて、アップが今頃になってしまいました。(言い訳です)

4月ーⅠ  花祭り  

2018年4月15日

仏教の花祭りは4月8日でした。

今年は気温変動のためか、桜以降あらゆる花が一斉に開花したイメージです。                                レッスンでは、端境期の初夏気分もあり、小さめでいろいろな種類の花をガラスのコンポートにオールラウンドでレッスンして頂きました。

丸にこだわらず、夫々の花が美しく引き立つように、基本のプリンシプルを守り自由なアレンジメントを目指しました。

3月ーⅡ    春・花木を使ったハンドタイド

2018年4月2日

桜が満開の頃、ほんの少しの先取りを、とモクレンとミツバツツジを使ってのハンドタイドでした。枝を芯にするのではなく、見た目のアンバランスを意識してスパイラルにまとめていきました。

枝の向きや堅さ、球根植物の茎の柔らかさと、若干の大変さはありましたが、枝の重みで足もとが広がらないようしっかり縛って重心を整えました。シャープな花束ができたように思います。

3月−1  春のフワフワ

2018年3月19日

桜の開花宣言も行われ、いよいよ春本番!満開の桜のフワッ、ふわ~までできるだけ先だと良いのですが。

今回はスイトピーのフワフワ感と香りを楽しみました。イースターも近いことですし、オレンジから卵色までのグラデーションで花選びをしました。ベースもバレーのチュチュのように、フワフワッとなるようなラッピング。

プリザーブドフラワークラス   〜イースター〜

2018年3月14日

不定期で始まったプロザーブドフラワーのクラスですが、以後できるだけアップしていきたいと思います。

今年最初は、春らしいトピアリーと言うお題でしたが、イースターが近いので、イエローの濃淡で花を選びました。まん丸ではない、フワフワ感を出せるような、決め手の花材がなかなか見つからなくて往生しました。

2月ーⅡ  ひな祭り~トピアリーツリー

2018年3月1日

3月1日の朝は、2日損をした気分になります。

2月最終週のレッスンは、ひな祭りのぼんぼり風にトピアリーツリーを作りました。桃の枝を束ねた途中に花のボールを飾って、そしてその下で白酒飲んで・・・ひな祭りの楽しみが待っています。

残雪の残る野原。桃の木に花が咲き。と、桃の節句セオリーどおりの花選びとなりましたが、今回はオトナカラーでまとめましたが、如何でしょう?